FC2ブログ

2020-07

お知らせ 2019/11/18

ご訪問ありがとうございます!
コメントがありましたら、この記事のコメント欄にお願いします。
いただいたコメントは非公開設定でなければ返信の際にブログ記事に掲載することがありますので、
マズい場合はその旨ご連絡ください。
姉妹ブログ「ゲーマーでも社会問題の話がしたいブログ」もよろしくお願いします。

*拍手ボタン、アクセス解析、ブログ訪問時の足跡機能をオフにしました(2019/01/19)。

創造に関する考察シリーズ 連載中(不定期更新)
創造とは何か、良い創造を行うにはどうすれば良いか、真面目に考えるシリーズです。
○マジカルフィーリング2の思い出シリーズはこちら
○Splatoonの思い出シリーズはこちら
○マリオメーカー自作コースまとめはこちら
○フリーゲーム作家の本棚シリーズまとめはこちら
○フリーゲームプレイ関連の記事まとめはこちら
○気になるニュース&ブログシリーズはこちら

続きを読む »

【自転車通勤】梅雨の自転車通勤【危険】

自転車通勤記事の第10回目になります。

シリーズ 第1回前回

いよいよ梅雨の自転車通勤。

私の場合、基本的に雨の日は電車利用ですが、
小雨での自転車通勤も試してみました。
毎日、降水確率だけでなく天気図までチェックします^^;

・雨カッパと靴カバーを買ってみました
合計5000円くらい。
雨がそれなりに降っていると、どうしても中まで(少しは)濡れてしまいますが、
個人的には気にならない程度。

顔部分をガードする板(?)も付いていましたが、
使うと何も見えなくなってしまう代物だったので、不使用。
顔が濡れるのはどうしようもないですね。
目に雨が入りすぎると痛くなるので、注意。

雨の中だと、泥はねや靴の内部が濡れるのが気になりますので、
靴カバーはかなり有用。

しかし、小雨限定で使うとなると、コスパとしてはいまいちな印象。

・ブレーキが効かない恐怖
雨上がり。
車体はビショビショに濡れた状態での走行でした。

下り坂終わりの交差点で、ブレーキが効かず。
若干焦って、ブレーキを強く握って、しばらくして、ようやく急停止。
ブレーキをかけ始めてから10メートル以上は進んでいたと思われます。
早めにブレーキをかけ始めていたので問題はなかったのですが。

物理的な原理は検索すればすぐに見つかるのでそちらに譲るとして、
タイヤが濡れていると、本当に止まらなくなることがあるそうですので、要注意。

他にも、路面が濡れていると、細かい段差でタイヤがドリフトすることも多いです。
マンホールの上や金属製の溝蓋の上で滑るのは有名ですが、
タイル張りの道路なども要注意です。

雨の日の走行は本当に注意しないといけないですね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

【自転車通勤】晴天続き

自転車通勤記事の第9回目になります。

シリーズ 第1回前回

梅雨前の晴天続きの日々の記録です。

・晴天続き
休日も自転車に乗るので、晴天続きだと、
10日程度は連続で自転車に乗る感じ。
それでも、以前と違って、自転車通勤できなくなるほどの疲労は感じなくなりました。
ただ、ずっと足腰に張りが残っている状態。
スピードをいつもより落として走ってごまかしていました。
理想的には、ちゃんと休んだほうが良いんでしょうけども…。

・自転車検問
自転車に検問があるとは知りませんでした。
防犯登録番号の照合のみでしたが…。

・体脂肪率減少
自転車通勤9〜10ヶ月程度。
ここ数年と比べると、平均して体脂肪が少ない状態が継続しています。
夏場は体重が落ちやすいので、体力不足にならないように注意ですね。

・腕の力が落ちた
久しぶりに徒歩の場合に、書類程度しか入っていない鞄を
持つのがやけに重く感じるように…。
自転車だと腕の力なんてほとんど使ってないですからね…。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

知識と技術の共有・継承の重要性

あなた一人が優秀であっても、
いずれは年老いて能力は衰えていく。
肉体、そして体力に裏付けられるものである以上、
知力、精神力も然りである。

優秀な創造を継続したいのであれば、
知識や技術の共有を恐れないことである。

自らの周囲を優秀にすれば、
いずれはあなた自身の力も周囲の力を得て
押し上げられることになるだろう。

その好循環は、あなた自身の名声をももたらし、
さらに、あなたが去った後も継続していくだろう。

* 創造に関する考察シリーズのバックナンバーはこちら

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

人間が制御できるのは創造そのものではなく、そのための環境である

セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。
創造の現場においては、ひらめきとほぼ同義だと考えて良いだろう。

ひらめきを得られるかどうかは、運に左右される。
どんなに努力しても、ひらめかないときはひらめかない。

一方で、ひらめきを得られる確率を高めることはできる。
普段から創造的な思考を養うこと、
適切なインプット(情報収集)、
ほどよく頑張り、ほどよく休む等。

創造においては、人事を尽くして天命を待つのが良いのだと思われる。
創造そのものの結果は運が良くなければ得られないが、
その環境を整えることは人間の努力でできる。

* 創造に関する考察シリーズのバックナンバーはこちら

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

脳の脱抑制(気になる #69)

脳を脱抑制する秘訣! - もぎけんの脳ラジオ
https://voicy.jp/channel/1136/80127

脳の抑制を外してやれば、自然と創造ができる!というお話。
どのように抑制を外すかはほとんどお話されていなくて、
抑制を外すこと自体の大切さに重きが置かれていましたね。

Voicyを始めるにあたって準備をされていないというお話から推測すると、
抑制を外すには、「とりあえず始めよ」ということでしょうか…。

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

プロフィール

TKR Author:TKR
“遊びの中に、
発見と創造を!”
TCG風トランプゲームTrump Spirits、フリーゲーム「スラリンのパズルで冒険VX」シリーズ、「猿の主人」のサイトを運営しています。その他、フリーゲームのプレイ記録も公開しています。
本サイトはこちらからどうぞ。

ブログ内に表示される広告は管理人が挿入しているものではありません。 ご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
フリーゲーム開発 (27)
フリーゲームプレイ (42)
ゲームプレイ (50)
マリオメーカー (30)
サイト運営 (21)
拍手返信 (3)
社会問題 (65)
政治 (32)
書評 (5)
雑記 (129)

リンク

RSSリンクの表示